読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

言葉について

ブログスタート時に、「ブログを通して文章を矯正していく」という発言を

しましたが、言葉の選択に関しては少しだけ冒険するようにしています。

(全く冒険していない日もあります。)

別にプロのブロガーや作家を目指しているわけではないのですが、

単純に味のある文章を書ける人に憧れがあるんです。

なぜかと言うと、おそらく味のある文章が書ける人って実際にお会いしたら人間的に

面白い方か面倒くさい方かどちらかの様な気がするんです。(根拠はありません。)

 

だから、このブログもコンテンツではなく、自分の文章とか言葉を読みに来てくれる

人達が増えたら成功と言えるし、逆に私が書く文章や言葉を嫌いだと言ってくれる人達が出てきた場合も成功と言えます。

 

但し、内容によっては、できるだけ平易で正確な言葉を用いた方が良い場合

もあると思うので、その辺の使い分けもできるようになればベストかなと思います。

 

本来なら

正しい文章の学習→味のある文章の模索

といったステップを踏むのが適切だとは思いますが、

欲張りな性格なので今後も両方同時にトライしようと考えています。